SIAM SHADE MANIACS

唯一無二の和製ハードロックバンドSIAM SHADEの非公式ファンブログ

SIAM SHADEファンブログをはじめました

f:id:momokuri777:20180307193326p:plain

 

こんちには、ももくりと言います。

ITエンジニアやっています。

アラフォーです。

 

今日から、SIAM SHADEのファンブログを始めることにしました。

これが初めての投稿ということで、ブログを始めようと思ったきっかけとか語ります。

 

 

SIAM SHADEって?

SIAM SHADEとは、1993~2002年に活動した5人組のロックバンドです。

SIAM SHADE - Wikipedia

 

インディーズで活動後、1995年にメジャーデビュー。

1997年に発売した6thシングル「1/3の純情な感情」は80万枚を超えるセールスを記録し、一躍脚光を浴びました。

 

しかし、彼らの夢であった日本武道館でのライブを叶えてすぐ、2002年3月に惜しまれながら解散

その後は節目節目に限定復活し、武道館やさいたまスーパーアリーナなどの大規模な会場でのライブを成功させています。

 

現在は、2016年10月に行われた武道館公演を最後に、バンドとしては活動休止状態となっています。

 

SIAM SHADEファンになったきっかけ

あっしがSIAM SHADEを知ったのは大学生の頃。1996年です。

 

当時、GLAYやLUNA SEA、ラルクアンシェルなど、いわゆるビジュアル系バンドが次々にブレイクして、音楽業界を席巻していました。

あっしもビジュアル系にはまってて、いろんなバンドの曲を聴きまくっていました。

 

当時、深夜にマニアックなバンドばかり取り上げるランキング番組をよく見ていて、そこで初めてSIAM SHADEの存在を知りました。

そのときは特に何も思わなかったけど、毎週その番組を見ているうちに、次第に曲が身体に染み付いていって、彼らが登場すると「お、SIAM SHADEだ」と反応できるようになっていきました。

このときかかっていた曲は「RAIN」だったと思います。

RAIN

RAIN

 

 

 

そんなある日、レンタル屋さんでCDを借りようと棚を見ていたら、ふとSIAM SHADEのCDが視界に入りました。

「あの曲、けっこういいよな。ちょっと借りてみるか」

そんな軽い気持ちで、「RAIN」が収録されている「SIAM SHADE II」を借りました。

SIAM SHADE II

SIAM SHADE II

 

 

 

そしてこのアルバムを、家に帰って聴いてみたんです。

「すげえ、めっちゃかっこいいやん!」

アルバム1回聴いただけで、あっしは一気にファンになってしまいました。

 

その後すぐ、「SIAM SHADE II」をCD屋さんに買いにいって、毎日ヘビロテ。

完全にSIAM SHADEの虜になってしまいました。

 

あれから20年以上、SIAM SHADE以上にはまったアーティストはいません。

今でもあっしの中では、彼らが1番の存在です。

 

 

ファンブログを始めようと思ったきっかけ

彼らがバリバリ活動していた頃、あっしは2年間だけSIAM SHADEファンサイトを運営していました。

身近にファンがいなかったので、当時覚えたてのサイト作成技術と、普及し始めていたインターネットを利用して、自分がファンであることをネットの世界にアピールしたんです。

 

そうすると、同じ思いをしている人があっしのサイトにたくさん集まってきて、コミュニティができあがりました。

当時まだブログもSNSもなかった時代なので、主に掲示板(BBS)やチャットで交流をしました。

 

この2年間のサイト運営で、30~40人のSIAM SHADEファンと知り合うことができ、全国にネット友達ができました。

そのネット友達とは、SIAM SHADEがライブをする会場で集まる約束をして、直接対面もしました。

そして、ライブ後に飲み会も開催しました。

 

SIAM SHADEの解散ライブの日は、悲しみをまぎらわすように仲間と飲みまくりました。

そのとき一緒に飲んだ人数は、50~60人ぐらいの規模だったように記憶してます。

 

そのサイトは、SIAM SHADE解散後しばらくして閉鎖しました

その頃mixiが登場して、コミュニティはそちらに移行したんです。

 

しかし、活動休止後はコミュニティに顔を出す人はどんどん減っていき、徐々にネット友達とは疎遠になっていきました。

当時みんな20代前半でしたが、今では40近くになっているので、結婚して、子供ができて、家庭中心の生活になっている人が大半です。

 

それでも、SIAM SHADEが限定復活するときには、みんなライブ会場に足を運びます。

そこでみんなと久しぶりに会って、近況を報告しあったり、思い出話に花を咲かせています。

いまはそれだけが唯一のつながりです。

 

その当時にやっていたサイトの名前が「SIAM SHADE MANIACS」

このブログのタイトルです。

 

このサイトを通じて得た経験、仲間、感動は、あっしにとってかけがえのないものです。

ひきこもり体質のあっしを活発にしてくれたのは、このサイトで出会った仲間たちのおかげです。

実はあっしのヨメさんも、このサイトで知り合った人です。

 

SIAM SHADEは、あっしの人生を変えてくれた恩人でもあるんです。 

だからもう一度サイトをやることで、もっとたくさんの人とSIAM SHADEの魅力を共有したい。

そして今後の人生も、あのときのように感動できるものにしたい。

そう思って、再びファンサイトをブログではじめることにしました。

 

このブログでやりたいこと

いくつか考えています。

SIAM SHADEの魅力を発信する

「いい曲だなと思って調べたらSIAM SHADEだったんですが、もう解散してました・・・。ライブに行きたかった。」という人を結構見かけます。

今でも、ファンは増え続けているようです。

 

そんな人たちや、あっしのような昔からのファンに人のために、SIAM SHADEの魅力を語っていきます。

 

具体的には、

  • SIAM SHADEの全曲レビュー
  • SIAM SHADEの軌跡、エピソード話
  • 実家に預けてある当時の雑誌の切抜き紹介

などを予定しています。

切抜きは、いつか実家に取りにいってきます。

 

コミュニティを形成する

ブログのtwitterアカウントを作りました。

こちらでファンの皆さんと交流できればと思っています。

 

このブログの更新情報も投稿するので、よろしければフォローをお願いします!

 

そのうちfacebookページも作る予定です。

 

このブログの存在が当時のネット友達にいつ気づかれるかドキドキする

あっしの名前とブログのタイトルを見たら、当時のネット友達はおそらくピンときます。

このブログを始めることは誰にも伝えてないですし、ヨメさんにも言ってません。

 

もし見つかったときに、ひっさびさに連絡くるかも?というのを個人的に楽しみにしておきます。

そうなったら、ブログで報告します。

 

いつかオフ会したい

このブログを通じて知り合ったファンの皆さんと一緒に、いつかお酒飲めたらいいな。

いろんな世代の人と、SIAM SHADEについて語りあいたいです。

それを当面の目標にします。

 

まとめ

以上のような理由で、ブログをはじめます。

更新頻度は毎日じゃないと思いますが、いまは時間があるので最初はできるだけ更新します。

 

基本的にはライフワークのつもりでのんびりやっていこうと思っています。

コメントいただけるとモチベーションあがるので、構ってもらえるとうれしいです。

 

それでは、これからよろしくお願いします。

蛇!